アレルギーを治そう

入浴

飲むだけではありません

アトピー性皮膚炎の原因については、まだ十分に解明されたわけではありませんが、一つだけはっきりしているのは、アトピーになると大量の活性酸素が発生するということです。活性酸素は一定量ならば、細菌やウィルスから体を守ってくれますが、余分に作られると、今度は正常な細胞まで攻撃をしてきます。そのため、一度悪くなった皮膚細胞の炎症がさらに進み、一段とアトピーが悪化してしまうのです。この悪循環を断ち切るのに効果があるのが水素水です。水素水は大量に発生した悪玉活性酸素を除去してくれるので、アトピーの進行を防いでくれます。その水素水は口から飲んでも効果を発揮しますが、水素のお風呂につかれば、皮膚のトラブルで悩んでいる人にはなお一層いい影響があるんです。でも、一口に水素風呂といっても、メーカーごとにいろいろな種類があるので、どれがいいのか迷ってしまうでしょうから、いくつかポイントをお教えしましょう。まず、水素濃度に注目しなければいけません。少なくとも1ppm以上の濃度がある水素風呂でないと、アトピーには効果を及ぼしません。そういう点から行くと、少し高額ではありますが、お風呂用の水素水生成器を購入すれば、濃度的にも満足できるし、毎日水素風呂につかれるというメリットもあります。そんな値段の高いものは買えないというのなら、入浴剤を使うという手があります。こちらは水素濃度を落とさないように工夫されているものが販売されていますが、最終的なコストが水素生成器よりも割高です。それでも気軽に水素風呂を経験できるという利点があります。水素の泡が作られるタイプもありますが、かなり高温になるためにやけどの恐れがあることに注意が必要です。でも商品によっては、かなり濃度の濃い水素水を長時間発生させることができるものもあるので、マイナス面ばかりを見る必要はありません。

お尻

保湿が大切

お尻のニキビを治すときも、顔にできた場合と同様、保湿が大切になります。化粧水を塗った後、低刺激のボディクリームを塗って、保湿を怠らないようにしましょう。さらに、摩擦から守るように、薬を塗ってからばんそこうなどで保護すると良いです。

化粧水

イオン導入でお家エステ

フェイシャルエステで人気のビタミンCイオン導入は、家庭用イオン導入器とビタミンc誘導体化粧水があれば自宅でできます。ビタミンc誘導体はイオン導入に最適なスキンケア成分です。イオン導入すれば角質層に閉じ込められて、細胞にしっかり働きかけます。

水着の人

皮膚アレルギー症状の原因

アトピーには様々な原因があり、食物アレルギーやハウスダスト、皮膚の常在菌が症状を引き起こす場合もあります。また、肌トラブルを引き起こす原因となる物質を普段の生活で避けると、アトピー症状の悪化を防ぐことになり得るのです。